きらきらベジについて

植物工場のご紹介

植物工場のご紹介

メリット1 衛生的な環境で栽培

植物工場の野菜はクリーンな環境で栽培されているので、通常の野菜と比べても付着している細菌の数が少なく衛生的。サッと洗うだけでOKなので、栄養成分が水に溶けださず、しっかりと摂ることが出来ます。

当社ならではメリット2 独自のノウハウと分析施設の併設

照明メーカーと共同開発した、専用LEDから開発。植物にとってベストな光の照射方法を確立しています。また、社内に栄養成分の分析ができる設備があるので、栄養成分がしっかり含まれた野菜を一年中、安定してお客様にお届けすることが出来るのです。

栄養機能食品
「サラダケール」
機能性表示食品
「ぎゅっとルテイン きらきらケール」

当社ならではメリット3 野菜らしい味・食べやすさの追求

当社がメインで栽培している「サラダケール」は研究を重ねた結果、やわらかく苦みが少なく、サラダで食べられる食味を実現!大手食品通販会社にて会員様からの投票で選ばれる賞を2年連続で受賞。美味しさには自信があります。

工場見学 ケールができるまで

LEDの光を当てる時間や温度など、栽培環境を自動制御します。

①播種

ウレタンのくぼみの中に種子を蒔きます。人の手で一つ一つ蒔くのではなく、播種機を用いることで効率化を図っています。

②移植

芽が出て、少し育ち始めたところで、発泡スチロール製のパネルに植え替えます。苗同士の間隔を空けることで大きく育てるスペースを確保します。

③栽培

パネルを栽培棚に浮かべ、LEDの光により栽培します。LEDの照射時間や温度などは、細かく自動制御されています。栽培にかかる日数は、野菜の種類により異なりますが、1~2か月程度必要です。

機械に頼らず、一株ずつ丁寧に収穫。選別も厳しい目で行っています。

④収穫

出荷可能なサイズになった植物をパネルから収穫します。収穫は機械に頼らず、人間の手で行います。その際に傷んでいる葉などが無いか、選別を行いながら収穫を行います。

⑤包装

パック当りの決められた重量になるよう計量を行った後、包装します。

⑥検品

包装後、更に品質チェックを行います。包装に破れなどが無いか、出荷前に最後の品質確認をしっかりと行います。

出荷されるまで、一定の温度に管理された冷蔵庫で保管。

⑦保管

検品をクリアし、段ボール箱に梱包された商品は、そのまま保冷庫で保管されます。出荷されるまで、一定の温度下で管理されています。

⑧出荷~お届け

収穫作業を行った翌日に発送。鮮度の高いままお客様のお手元にお届けします。

店長日記

こんにちは!

当店の野菜は、運営会社である、日本山村硝子の植物工場で丁寧に育てられたものばかりです。
ケールなど、栄養価の高い野菜を安定して皆様にお届けいたします。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

インターネットにて24時間受け付けております。
ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみです。

植物工場のご紹介
「きらきらベジ」開発ストーリー
「ぎゅっとルテインきらきらケール」ができるまで
産地について
商品コンセプト

きらきらレシピ

ページトップへ